オンライン製品カタログ
HOME  > DVD 看護情報学 全3巻 

視聴覚機DVD

DVD 看護情報学 全3巻 

12979-550 (DVD)  ¥84,000 (本体価格)  2-T-0Z  制作:2018年
■ 監修:坂田 信裕(獨協医科大学 基本医学 情報教育部門 教授)

DVD

各巻¥28,000(本体価格)

「患者情報」についての知識や、誤った取り扱いにより引き起こされる問題を具体例で示し、看護情報学の理解を深められるように構成されています。

インターネットやスマートフォンなどの情報技術が普及する中、看護師や看護学生にも、適切な「患者情報」の取り扱い方を身に付けることが求められています。
本シリーズでは「患者情報」についての考え方や理解を深めるとともに、誤った情報の取り扱いによって起こる問題の具体例を示します。
問題が生じやすい状況を理解して、深刻な問題となる情報流出や情報漏えいを発生させない「情報リテラシー」を身に付けましょう。

■第1巻 だいじょうぶ?あなたの情報リテラシー [29分] 12976-190 
医療従事者に求められる「情報リテラシー」とは何かを解説します。また、個人情報漏えいについての事例により、情報の不適切な取り扱いにより生じた問題の一例を紹介します。さらに情報倫理として、情報漏えいの危険がある言動について紹介します。

■第2巻 だいじょうぶ? 電子カルテの取り扱い [27分] 12979-530
医療情報システムについて、また個人情報の取り扱いについての厚生労働省の通知およびガイドライン・ガイダンス、また電子カルテシステムの概要を解説します。また不適切な電子カルテの取り扱いが原因で生じた問題として、なりすましによる電子カルテの閲覧、看護行為の虚偽記載の2 つの事例を紹介します。

■第3巻 だいじょうぶ?あなたのレポート・論文の作り方 [30分] 12979-540
レポート、論文などの作成には文献や他者の論文を参考にし、引用することが必要不可欠です。この番組では、引用に関わる著作権法の知識、引用する際の倫理やルールについて解説します。そして、著作権に対する理解や認識不足、また、データの不適切な取扱いにより生じた問題として、論文の盗用と研究データの改ざん、文献の複製と盗用の2つの事例を紹介します。

PAGE TOP