オンライン製品カタログ
HOME  > DVD て・あーてと福祉用具を活用したある地方病院の取り組み 全3巻

視聴覚機DVD

DVD て・あーてと福祉用具を活用したある地方病院の取り組み 全3巻

12978-530 (DVD)  ¥50,000 (本体価格)  2-T-0  制作:2017年
■監修
健和会臨床看護学研究所所長
日本赤十字看護大学名誉教授
川嶋 みどり
愛媛県立医療技術大学 保健科学部看護学科 准教授
窪田 静
■協力
医療法人朝陽会 美須賀病院

DVD
1巻 ¥15,000(本体価格)
2,3巻¥18,000(本体価格)

館内・学内(授業)での視聴が可能です。
※館外貸し出しが可能なライブラリー版もございます。
お問い合わせください。

看護本来の姿は、患者の自然の回復過程を整え、苦痛の緩和を図ることです。このDVDでは、て・あーての技術や福祉用具を使い、患者さんのために何かをしたいと看護本来の姿をケアに取り入れる姿が描かれています。

愛媛県今治市にある美須賀病院では、看護師不足や職員の高齢化といった課題を抱えていました。しかし、て・あーての技術や福祉用具を活用したケアを取り入れることにより、解決の糸口を見いだしています。
本DVDは、看護の原点を見直し、病院が患者さんにとっても働く職員にとっても良い環境となることを願い作成いたしました。


【対象】
看護大学、短大、専門学校、病院内研修、
看護師、作業療法士、理学療法士、その他

【構成】
■DVD 第1巻 患者の治る力を引き出す 〜て・あーてを実践する〜【19分】12978-540
愛媛県今治市にある美須賀病院では、今、臨床現場に川嶋みどり先生がすすめる「て・あーて」を導入しています。すると、症状が改善する人が出たり、コミュニケーションをとるのが難しかった人がとるようになるどいろいろな効果があらわれ、患者さんの生きる力を引き出すことができました。
スタッフは今、患者中心の手を使ったケアを大切にしようと日々のケアに取り組んでいます。

■第2巻 福祉用具を活用し仲間が辞めない職場づくり 〜ある地方病院の取り組み〜[38分]12978-550
かつて美須賀病院は、地方の病院に新卒の看護師が来ないことや職員の高齢化により看護師不足に悩んでいました。そして、そのことが患者さんにも職員にも負担となっていました。しかし、臨床現場に福祉用具を導入することにより、力仕事から職員は開放されることで介護負担が減り、今まで、力任せの看護を請けていた患者さんは体のこわばりが緩み、症状の改善が見られるようになりました。今、この病院では、“腰痛を理由に退職する仲間を作らない、75歳まで元気で働こう”を目標に頑張っています。

■第3巻 患者の生きる力を引き出す 〜て・あーて、福祉用具を活用した実践例〜[38分]12978-560
「て・あーて」の技術や福祉用具を導入することにより、患者さんの“生きる力”を引き出します。ここでは、川嶋先生と窪田先生のコメントとともに美須賀病院の実例を見ていきます。
<登場する実例>
・脳出血で体を動かせなかった人が生きる意欲を感じる
・オイルマッサージで浮腫が軽減する
・背面開放端座位保持具を活用し、患者の意識を改善
・体の拘縮のある人がリフトの活用で緩和
・病院で福祉用具活用の有効性を学び在宅生活へ
・リフトを活用した歩行の効果

PAGE TOP