オンライン製品カタログ
HOME  > DVD 映像で学び不安をなくす急変対応 全2巻

視聴覚機DVD

DVD 映像で学び不安をなくす急変対応 全2巻

12978-430 (DVD)  ¥64,000 (本体価格)  2-T-0  制作:2016年
【監修】
川 つま子(東京医科歯科大学医学部附属病院 看護部長)
【指導】
相星 淳一(東京医科歯科大学医学部附属病院 救急専門医・指導医)
溝江 亜紀子(東京医科歯科大学医学部附属病院 救急看護認定看護師)
【協力】
伊藤 暁子、山本 聡美、小堺 隆寛、齋藤 美沙、三田 基樹
東京医科歯科大学医学部附属病院救命救急センタースタッフ

DVD 
各巻:\32,000(本体価格)

夜勤時にただ不安を募らせることなく、この映像教材を繰り返し視聴することで、徹底的にイメージを焼き付け、いざという時にスムーズに適切な対応がとれるようにする、そのための教材としてご活用いただけるように制作しました。

患者の容態は急変することがあります。新人研修を終え、現場に配属され夜勤を任されるようになると、多くの新人看護師は、夜勤時に患者の容態が急変することに大きな不安を覚えます。
急変は生命の危機に陥る重篤な場合も多く、適切な処置が出来なければ命を救うことが出来ない、あるいは重篤な障害が残ってしまう事態にもなりかねません。
そのため、医療現場では急変への対応についての研修をかかせません。しかし研修は受けても日常的に起こる事態ではないため、あまり実践する機会のないことで、研修は受けていてもいざという時にスムーズに適切な対処ができるか、ということが問題になります。
そこで必要となってくるのがイメージトレーニングです。いかに練習を積んだオリンピック選手であっても、体が正確に理想通りに反応するよう、本番直前までイメージトレーニングを何度も繰り返し自然と身体が理想通り動くよう努めています。
看護師の急変時対応のイメージトレーニングの助けとなる映像、それがこの映像教材です。
 

【構成】
■第1巻 院内救急蘇生のスキル [35分]12978-440
※ガイドライン2015対応
1. 「救命の連鎖」とは
2. BLS(一次救命処置)
 ○BLSの流れ ○患者発見・緊急通報 ○呼吸・脈拍の確認 
  ○胸骨圧迫 ○バッグバルブマスクによる換気 ○AEDの操作
3. ALS(二次救命処置)
 ○ALSの流れ ○チーム医療 ○気管挿管の準備 ○気管挿管 
○薬剤投与経路の確保 ○薬剤投与

■第2巻 急変時の対応 プライマリーサーベイ[41分]12978-450
1. 急変時のABCDアルゴリズム
2. 事例1 A(気道)の異常 
 ○異常の発見 ○観察・評価・処置
3. 事例2 B(呼吸)の異常 
 ○異常の発見 ○観察・評価・処置
4. 事例3 C(循環)の異常 
 ○異常の発見 ○観察・評価・処置
5. 事例4 D(中枢神経)の異常 
 ○異常の発見 ○観察・評価・処置
6. SBARを活用した報告

PAGE TOP