オンライン製品カタログ
HOME  > DVD 生命の科学 第2版 全8巻

視聴覚機DVD

DVD 生命の科学 第2版 全8巻

12978-340 (DVD)  ¥224,000 (本体価格)  Z  制作:2016年
■原案監修:高松 研 (東邦大学 医学部 生理学講座 教授)

DVD
各巻:\28,000(本体価格)

ご好評いただいた『生命の科学』全8巻が、新たなトピックスを加えて完全リニューアル!

「ヒトはどのような生体機能を発揮しているのか」「どのように生命を維持し、外敵から身を守っているのか」。
本シリーズでは3Dを含めた最新のアニメーションと豊富な資料写真を駆使して、ヒトに関わる生命現象をよりわかりやすくていねいに解説していきます。

【構成】
■第1巻 ヒトとは 身体を構成するもの [40分] 12978-350
人体の最も基本的な構成単位である細胞の構造と基本的機能(タンパク質の合成、エネルギーの産生、物質輸送、細胞間の結合、情報伝達)について解説します。また、さまざまな細胞が集まって構築される器官系について、その分類と各器官系の特徴についても紹介します。

■第2巻 ヒトとは 外部情報の獲得と精神機能 [32分] 12978-360
大脳の構造と機能、そして視覚、聴覚、嗅覚、味覚、皮膚感覚の情報がそれぞれの感覚受容器で受け取られ、脳の各領域へと伝達されるしくみについて見ていきます。またヒトの精神機能(新皮質と辺縁系の機能)、記憶の形成、情動の発現などについても解説します。

■第3巻 ヒトとは 随意運動のしくみ [34分] 12978-370
身体を支え、身体運動による大きな負荷にも耐える骨格と、骨格を動かす軸となる関節の構造と機能について解説するとともに、骨格系を動かす筋の収縮のしくみとそれをコントロールする神経系の働きについて見ていきます。さらに、運動の制御に深く関わる小脳の役割についても紹介します。

■第4巻 ヒトとは 生命を継ぐ [43分] 12978-380
ヒトの発生について、胎芽期(受精から着床、心血管系、脳・脊髄、目、消化器の発生)、胎児期(胎盤の形成、胎児の発育)と順を追って解説します。また、生殖のしくみや遺伝のしくみ(遺伝子の性質)についても見ていきます。

■第5巻 生命の維持システム 血液循環の機能 [44分] 12978-390
生命環境の維持に不可欠な血液の役割、そして血液を全身へ循環させる心臓と血管の機能について解説します。また、外界と物質交換を行う肺、腎臓、消化管、それに肝臓の末梢循環のしくみについても見ていきます。

■第6巻 生命の維持システム 栄養の摂取と利用 [39分] 12978-400
生命活動を営むエネルギー源として欠かすことのできない三大栄養素(糖質、脂質、タンパク質)、そして消化管の各部位における各栄養素の消化・吸収のしくみについて解説します。また、消化・吸収された糖質、脂質、タンパク質が体内でどのように利用されるかについても見ていきます。

■第7巻 人体の防御システム 内部環境の維持[41分] 12978-410
私たちの身体は、身体内外の条件の変化に関わらず、内部環境の恒常性を維持しています。その調節に中心的な役割を果たす自律神経系と内分泌系の働きについて、体液の調節、エネルギーの調節、循環器系の調節のしくみを解説しながら見ていきます。

■第8巻 人体の防御システム 防御のしくみ [42分] 12978-420
有害な異物から私たちの身体を守るシステムである「解毒」、そして「免疫」のしくみについて解説します。また、有害な異物の排除に働く免疫が、ときとして生体にとって不都合な反応を起こすことで生じる障害や疾患についても見ていきます。

PAGE TOP