オンライン製品カタログ
HOME  > DVD がん看護 全5巻

視聴覚機DVD

DVD がん看護 全5巻

12978-280 (DVD)  ¥145,000 (本体価格)  2-T-0  制作:2016年
【監修・指導】
村上 好恵(東邦大学看護学部 がん看護学研究室 教授)

【制作協力】
中村 陽一(東邦大学医療センター 大橋病院 外科 准教授)
小松 浩子(慶應義塾大学看護医療学部 教授)
桜井 なおみ(キャンサー・ソリューションズ株式会社 代表取締役社長)
吉田 実知(東邦大学医療センター 大森病院 手術室 看護師長)
遠藤 久美(静岡県立静岡がんセンター 看護師長/がん看護専門看護師)
祖父江 由紀子(東邦大学医療センター 大森病院 がん看護専門看護師)
辻 哲也(慶應義塾大学 医学部 リハビリテーション医学教室 准教授)
海老原 覚(東邦大学医療センター 大森病院 リハビリテーション科 教授)
馬越 雅理(東邦大学医療センター 大森病院 がん性疼痛看護認定看護師)
堀 孔美恵(東邦大学医療センター 大橋病院 がん看護専門看護師)
渡邊 輝子(済生会横浜市東部病院 副看護部長/小児看護専門看護師)
南 裕子(高知県立大学 学長)
角田 直枝(茨城県立中央病院 看護局長/がん看護専門看護師)
金澤 弘子(訪問看護ステーション 愛美園 看護師)
波多江 優(相模原協同病院 患者総合支援センター長兼患者支援室長/がん看護専門看護師)
久山 幸恵(静岡県立静岡がんセンター がん看護専門看護師)
梅澤 志乃(東邦大学医療センター 大森病院 精神看護専門看護師)
渕本 雅昭(東邦大学医療センター 大森病院 救命救急センター 急性・重症患者看護専門看護師)

DVD 
各巻:\29,000(本体価格)

がん看護のあらましがわかるがん看護入門に最適な映像教材
がん医療の最前線で活躍する方々と患者さんの生の声を収録
各巻とも4つのファイルに分けて構成した使いやすい教材

 高齢化が進み、2人に1人ががんになるといわれています。2006年には「がん対策基本法」が施行され、がん患者の増加を抑制するさまざまな取り組みが実施されています。
人口の高齢化、生活習慣の変化、早期発見がおもな原因と考えられています。しかし早期発見・早期治療や医療の進歩により、がんは「死の病」から「治る病気」へと変化しています。
こうした背景から、看護学生や看護師はがん患者に出会う機会が多くなります。がんに関する専門看護師や認定看護師も誕生し、高度ながん医療を進める一端を担っていますが、チーム医療の中でも患者を直接担当する看護師はがん患者について理解を深め、チームや各専門職が効果的な治療を進めることが出来るようケアを行うことが求められます。
この教材は、がんの基礎知識からがんのチーム医療に携わる第一線の方々のお話やがん患者のインタビューまでを収録し、出会う機会の多いがん患者のケアを行うための入門編として制作いたしました。
看護現場に出れば、まだまだ勉強しなければならないことはたくさんあるのですが、この教材でがん看護のイメージを持ち、さらなる学習をスムーズに進めるために役立てていただければと思います。
【構成】
■第1巻 がん看護に必要な基礎知識[23分]12978-290
File.1 日本におけるがんの実態
File.2 がんの特性
File.3 がんの検査と診断
File.4 がん看護を学ぶ

■第2巻 がん治療と看護[38分]12978-300
File.1 治療法の選択と意思決定
File.2 手術療法と看護
File.3 化学療法と看護
File.4 放射線療法と看護

■第3巻 多様ながん看護[35分]12978-310
File.1 がんリハビリテーション
File.2 緩和ケア
File.3 終末期における看護
File.4 小児がん看護

■第4巻 がん看護の実践[40分]12978-320
File.1 がん看護に求められる専門性
File.2 退院調整と在宅療養支援
File.3 症状マネジメントとがんサバイバー支援
File.4 がんサバイバーからのメッセージ

■第5巻 これからのがん看護[40分]12978-330
File.1 患者と家族を支えるチームアプローチ
File.2 看護師のストレスマネジメント
File.3 遺伝性腫瘍と遺伝カウンセリング
File.4 オンコロジー・エマージェンシー

PAGE TOP