オンライン製品カタログ
HOME  > DVD 急性期病院編 第3巻 意思決定の援助をしていますか

視聴覚機DVD

DVD 急性期病院編 第3巻 意思決定の援助をしていますか

12977-390 (DVD)  ¥28,000 (本体価格)  2-T-0Z  制作:2015年12月
■ 原案監修: 鈴木 みずえ(浜松医科大学 医学部 看護学科 教授)
■ 学術協力:水野 裕(いまいせ心療センター 認知症疾患センター長)/吉村 浩美(聖隷三方原病院 総看護部長)/島橋 誠(日本看護協会看護研修学校 認定看護師教育課程 認知症看護学科 主任教員)/鈴木 智子(磐田市立総合病院 認知症認定看護師)

DVD
65分

認知症とは、パーソン・センタード・ケアの考え方(共通解説16分)

医療の場では自分自身が望む医療が受けられる、もしくは拒否する、つまり自分の意思で自分が望む医療を選択する「意思決定」が大切です。しかし認知症になると自分の意思を言語的に上手く表現できにくくなります。看護師は、認知症高齢者が望む医療を高齢者自身が理解し選択すること、「意思決定」ができるように支援することが望まれています。この巻では、認知症高齢者に起こりやすい課題として胃瘻造設の意思決定支援について、パーソン・センタード・ケアの視点に基づいて解説します。

シリーズ:
DVD  認知症高齢者の看護 パーソン・センタード・ケアの視点  全5巻 12978-270 (DVD)
シリーズ他製品:
DVD 急性期病院編 第1巻 コミュニケーションはとれていますか 12977-370 (DVD)
DVD 急性期病院編 第2巻  看護の工夫をしていますか 12977-380 (DVD)
DVD 高齢者施設編 第1巻 適切な看護援助・生活援助ができていますか 12978-230 (DVD)
DVD 高齢者施設編 第2巻 本人の意思やニーズをケアに反映していますか 12978-240 (DVD)
PAGE TOP