オンライン製品カタログ
HOME  > DVD 肝臓疾患患者の生活への援助 編  全3巻セット

視聴覚機DVD

DVD 肝臓疾患患者の生活への援助 編  全3巻セット

12975-150 (DVD)  ¥84,000 (本体価格)  制作:2012年12月
■ 総監修
坂本 すが 東京医療保健大学 医療保健学部 看護学科 学科長・教授
■ 監修
貝瀬 友子 東京医療保健大学 医療保健学部 看護学科 教授
真野 響子 東京医療保健大学 医療保健学部 看護学科 准教授
大山真貴子 東京医療保健大学 医療保健学部 看護学科 講師

DVD

基礎と臨床における看護師教育をつなぐツールとして、新人看護師および看護職を目指す学生が自ら「分かっていく楽しさ」を体験できるように、病態と治療から導き出せる疾患別の適切な看護技術と援助技術が学べる「臨床看護技術シリーズ」です。

全3巻 ¥84,000(税抜)
各巻  ¥28,000(税抜)

◆第10巻 肝臓疾患とは [22分] 12975-160
Aさん(62歳)は、40歳で肝機能の異常が指摘され、45歳でC型肝炎と診断されました。C型肝炎ウイルスを排除する目的でインターフェロン治療を受けましたが効果は見られず、肝硬変へと進行、現在肝細胞がんも確認されています。
この巻では、慢性肝機能障害の治療を受ける患者さんを理解するために、肝臓とはいかなる働きをしている臓器なのかを、解剖学的知見から主な肝臓疾患および肝硬変の合併症について解説します。
1.肝臓の働き:(1)解剖学的知見;解剖学的区分、臨床的区分、クイノーの亜区域分類、肝臓の血管(肝動脈、門脈、右・中・左肝静脈)、肝小葉 (2)肝臓の主な機能;栄養分の合成・貯蔵・分解(糖代謝、タンパク代謝、脂肪代謝、糖新生)、不要な物質の代謝(アンモニア、アルコール)、胆汁の産生、ホルモン代謝、血液凝固因子の産生
2.主な肝臓疾患:(1)ウイルス性;A型、B型、C型、D型、E型 (2)ウイルス性以外;アルコール性、脂肪肝、自己免疫疾患 (3)経過(進行段階);急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、肝がん
3.肝硬変の合併症の主な症状:(1)肝硬変代償期;初期には無症状、進行により症状出現(2)肝硬変非代償期;主な症状―浮腫・腹水、皮疹、肝性脳症、食道静脈瘤、肝不全(黄疸、出血傾向)

◆第11巻 肝臓疾患の診断・治療 [23分] 12975-170
肝硬変非代償期のAさんは、仕事を続けながら定期的な検査と内服薬の治療を受けています。この巻では、慢性肝炎、肝硬変、肝がんへと進行する慢性肝機能障害患者の病態を理解するために、主な診断法と結果について、画像データを用いて解説します。また、様々な合併症が出現してくる肝硬変を中心に、肝臓を庇護する基本治療として、栄養・食事療法、安静と運動、薬物療法と、腹水、食道静脈瘤、肝性脳症、肝がんなどの治療についてみていきます。
1.肝硬変の診断:(1)慢性肝疾患の線維化進展度評価(特に血小板減少)、肝硬変の重症度分類(チャイルドビュー分類)、血液検査 (2)画像診断(上腹部);超音波検査法(エコー)、コンピュータ断層撮影法(CT)、核磁気共鳴撮影法(MRI)、血管造影法 (3)食道静脈瘤の内視鏡検査 (4)肝性脳症の診断法
2.慢性肝機能障害の治療:(1)肝硬変の治療方針 (2)基本治療(肝の庇護);食事・栄養療法、薬物療法 (3)合併症の治療;腹水の治療、食道静脈瘤破裂の治療・予防、肝性脳症の治療
3.肝がんの治療:肝切除術、肝動脈化学塞栓療法(TACE)、ラジオ波焼灼療法(RFA)、肝移植

◆第12巻 肝硬変患者の生活の構築に向けて 非代償期における生活の再構成 [25分] 12975-180
肝硬変の合併症である食道静脈瘤の治療のために入院したAさん。患者・家族の抱える課題と今後の生活の再構築に向けて、看護には大きな役割があります。この巻では、看護師がAさんとの面談から、Aさんが病態を正しく理解していないことに気づき、残された肝機能を活かし、今後の生活を全うするために患者自らが肝臓を庇護し、肝機能に見合った生活を獲得していくことが必要となります。そのためには、患者さんが今、どの位置にいるのかを見極め、家族の協力も得て適切に支援し、援助することが看護の役割となります。
1.入院前後の経過:看護師はAさんに食道静脈瘤治療の内視鏡的硬化療法(EIS)を説明する中で、患者の病態認識の不足を痛感する。
2. 患者の病態に対する理解度の把握:看護師は、Aさんの病態の理解と治療履歴を確認する。
3. 患者の問題点と看護の方向性:重点目標;(1)残された肝機能を維持するために生活を整えること (2)家族の中での役割を果たし、その人らしく生活できること
4. 日常生活管理に対する援助:重点目標を達成するため面談で、Aさんの病状の説明及び薬と食事、安静(体の休め方)についての情報を整理して指導する。

シリーズ:
DVD  臨床看護技術シリーズ  全9編全26巻 12975-300 (DVD)
シリーズ他製品:
DVD 糖尿病患者の援助技術 全3巻セット 12972-800 (DVD)
DVD 慢性呼吸機能障害患者の援助技術 全3巻セット 12972-840 (DVD)
DVD 胃がんを持つ人への援助技術 編 全3巻セット 12973-190 (DVD)
DVD 脳卒中患者への援助技術  全3巻セット 12975-070 (DVD)
DVD  不整脈(心房細動)患者への援助技術編 全3巻セット 12975-110 (DVD)
PAGE TOP