オンライン製品カタログ
HOME  > DVD 改訂版 生命・医療倫理学入門 全16巻組 

視聴覚機DVD

DVD 改訂版 生命・医療倫理学入門 全16巻組 

12974-580 (DVD)  ¥160,000 (本体価格)  2-T-0  制作:2013年
■ 総 監 修 赤林  朗 東京大学大学院医学系研究科 教授
■ 東京大学大学院医学系研究科 生命・医療倫理教育研究センター スタッフ ※所属は2013年3月現在

DVD
※分売不可

 新たに「公衆衛生の倫理」を加え、8年ぶりに改訂!
生命・医療倫理を体系的に講義する画期的カリキュラム

第吃堯\弧拭Π緡杜冤学入門
生命・医療倫理に関心のある社会人や学生の方を対象に、生命・医療倫理の基礎および倫理委員会の概要を学ぶ。


第1巻  生命・医療倫理学とは 赤林 朗  (35分)
「倫理」、「生命倫理」、「バイオエシックス」、「医療倫理」とは何か? これらの用語、概念を理解する。

第2巻  倫理学の基礎 児玉 聡/奈良 雅俊  (97分)
[冤における直感と合理性の役割を確認したあと、合理的に考える基本的な心構えとして、(1)事実と価値の区別、(2)道徳的に重要な違い、(3)議論における公平性などを理解する。
規範倫理学の代表的理論の中から功利主義、義務論(カント、ロス)、徳倫理学を取り上げ、それぞれの理論の特徴を理解する。

第3巻  生命・医療倫理の原則と重要概念 林 芳紀  (51分)
医療倫理の四原則や、自律、パターナリズム等の重要概念について理解する。

第4巻  法の基礎 稲葉 一人  (67分)
(1)法と道徳・倫理との違いと、法の基礎的知識、(2)資格・免許を得て医療に関わる者が遵守・参照すべき法制、(3)免許に関する諸法、違法性阻却を中心とする刑事法、過失を中心とする民事法、判例を理解する。

第5巻  ケアの倫理 堂囿 俊彦  (51分)
原則を中心とする倫理理論に対するオルタナティブとして登場したケアの倫理を、今まで学んできた倫理理論との関係を確認しながら理解する。

第6巻  インフォームド・コンセント 前田 正一  (54分)
インフォームド・コンセントの原則について知識を習得し、臨床の現場や倫理委員会の場で適切な判断ができるようになる。

第7巻 守秘義務と個人情報保護 稲葉 一人/奈良 雅俊  (88分)
(1)守秘義務についての基礎知識、(2)守秘義務の解除と法の「正当な理由」との関係、(3)個人情報保護の仕組みと、医療情報への当てはめ、(4)個人情報保護と医学研究との関係を理解する。

第8巻 医療従事者・患者関係 額賀 淑郎  (46分)
医療従事者・患者関係のモデルや医療チームのアプローチを理解する。

第9巻 演習1 倫理コンサルテーション 稲葉 一人/上竹 勇三郎  (81分)
病院内で行われる臨床問題をめぐる倫理問題の解決のための仕組みと実践を理解・体験する。終末期にしばしば生ずる誤嚥性肺炎と胃ろう造設についての倫理上のジレンマを考える。患者、家族の意思、胃ろう造設の基本知識を理解した上で妥当な答えを導き出す。

第10巻 演習2 模擬倫理委員会 稲葉 一人  (77分)
ヒトを対象とする医学研究をめぐる研究審査のための仕組みを実践し、理解・体験する。PTSD患者を対象とした研究計画書を例に、研究申請がどのように審査されるのか、実践を通して体験し、理解する。なお事例は、模擬倫理委員会用に作成した研究である。


--------------------------------------------------------------------------------


第局堯仝衆衛生の倫理
公衆衛生領域の政策決定や臨床現場における倫理的判断の基礎となる倫理・哲学的な考え方を学ぶ。

第11巻 臓器移植 藤田 みさお/児玉 聡  (129分)
臓器移植の現状と臓器移植法改正の経緯について理解し、脳死や生体臓器移植、渡航移植等、臓器移植に含まれる倫理的・法的な問題点を検討する。

第12巻  公衆衛生の倫理学・入門 児玉 聡  (104分)
公衆衛生倫理の基本的な考え方や、公衆衛生的介入の正当化と政治哲学の関係について理解する。おもに現代の英米圏における公衆衛生倫理の展開を概説し、喫煙規制の事例を取り上げて公衆衛生活動の倫理的問題を説明する。

第13巻  公衆衛生と政治哲学 島内 明文  (110分)
公衆衛生的介入の正当化という争点にも関連する現代政治哲学の諸理論を概説し、公的医療扶助プログラムの事例を取り上げて公衆衛生政策に伴う倫理的問題を検討する。

第14巻  国際共同研究の倫理 田代 志門  (67分)
発展途上国における臨床試験の倫理に関する国際的議論の検討を通じて、現代の研究倫理の主要な論点について理解する。

第15巻  資源配分と新型インフルエンザ 児玉 聡/林 芳紀  (138分)
・ 医療資源の配分における正義(公正)とは何かについて考え、代表的な正義論を理解する。
・ 新型インフルエンザ対策に関する日米の議論を紹介し、公衆衛生領域における政治哲学の役割を理解する。

第16巻  健康格差と正義 児玉 聡/林 芳紀  (121分)
健康の社会的決定要因、社会格差と健康の関係、ロールズの正義論などについて概説したあと、後半で「健康格差と正義」における論争を概観し、その実証的・哲学的・政策的争点について検討する。

PAGE TOP