オンライン製品カタログ
HOME  > 第7巻 疲労感

視聴覚機DVD

第7巻 疲労感

12973-610 (DVD)  ¥32,000 (本体価格)  2-T-0  制作:2013年
より詳細な商品サイトはこちら
■ 総監修:岡田 唯男(鉄蕉会 亀田ファミリークリニック館山 院長 / 家庭医診療科/千葉大学 臨床教授/聖マリアンナ医科大学 客員教授)
■ 原案監修:伊藤 彰洋(オアシス愛生クリニック 院長/南イリノイ大学 医学部 臨床准教授)

DVD 27分

疲労感という言葉で表現される症状の中身は患者によって様々であり、その鑑別診断は極めて幅広いものであるといえます。疲労感の臨床診断推論では、まず詳細な問診から患者が訴えている疲労感が具体的にどのような状態を意味しているのか検討した上で、鑑別診断を進めていくことが重要です。この番組では、疲労感の背後に潜む原因疾患のあらましについて確認するとともに、実践的な思考法が身につくよう、疲労感を主訴とする3つの症例(大うつ病性障害、薬剤性の疲労感、悪性腫瘍)について、仮説演繹法による臨床診断推論の具体的な進め方を紹介します。

シリーズ:
臨床診断推論入門 全10巻 12973-540 (DVD)
シリーズ他製品:
第1巻 総論 12973-550 (DVD)
第2巻 胸痛 12973-560 (DVD)
第3巻 腹痛 12973-570 (DVD)
第4巻 頭痛 12973-580 (DVD)
第5巻 呼吸器感染 12973-590 (DVD)
第6巻 めまい 12973-600 (DVD)
第8巻 失神 12973-620 (DVD)
第9巻 呼吸困難 12973-630 (DVD)
第10巻 腰痛 12973-640 (DVD)
PAGE TOP