オンライン製品カタログ
HOME  > DVD 在宅療養者のQOLの維持と向上のために 

視聴覚機DVD

DVD 在宅療養者のQOLの維持と向上のために 

12970-260 (DVD)  ¥23,148 (本体価格)  制作:2009年12月

監修・指導:川村 佐和子(日本訪問看護振興財団)

DVD 30分
館内・学内(授業)での視聴が可能です。
※館外貸し出しが可能なライブラリー版もございます。
お問い合わせください。

医療ニーズの高い在宅療養者の生活を支援する!

医療施策によって、複雑で重度な障害を持ちつつ、自立して在宅生活する障害者の支援が行われています。対象となっている療養者には、人工呼吸器を装着し常時医療処置を必要とする療養者がいます。この人々が生活の質を向上させ、安心して安全に生活できるためには、看護や介護の多面的かつ効果的な支援、および連携が必要とされています。

一方、介護保険制度の改訂により、医療ニーズと介護ニーズを併せ持つ在宅の中重度者を対象に、「療養通所介護」の制度が創設されました。定期的な外出による生活範囲の拡大や社会との交流、看護師による呼吸リハビリテーションなどの個別ケアの充実により、症状の安定、社会的入院の回避、介護者のレスパイトなど、大きな成果が認められています。

この作品では、人工呼吸器を装着して生活している、二人の療養生活の場面を通して専門性の高い訪問看護の実際および訪問看護と療養通所介護を併用することにより、より充実したQOLの維持と向上が可能となる様子を描き、医療ニーズの高い在宅療養者のこれからの支援のあり方を考えます。

PDF
PAGE TOP